メディアサービスのキャッシュバックはお得?概要を徹底調査

株式会社メディアサービスでは、ソフトバンク光とフレッツ光の代理店業務を行っています。
高額キャッシュバックを受け取れるとして定評がありますが、どのような適用条件があるのか、受け取り方法はどうすればいいのか等気になる情報を徹底調査しました。
どこの代理店から契約するか迷っている方はぜひご参考ください。

【公開日】
【最終更新日】

代理店メディアサービスについて解説するハムスター

メディアサービスとは?

メディアサービス公式サイトのスクリーンショット

会社名 株式会社メディアサービス
所在地 東京都豊島区東池袋1-25-8 タカセビル本館3階
設立 2010年11月
資本金 10,000,000円
公式HP http://www.mediaservice.co.jp/
事業内容 インターネット回線・プロバイダ・電力事業者等の取次業務・Web制作・プロモーション
OA販売・導入コンサルティング、Webコンテンツ運営等
キャッシュバック
最大75,000
最大79,000

株式会社メディアサービスはWEBマーケティング・コールセンター・経営企画を3つの柱としたIT企業です。

特にブロードバンド事業に力を入れていて、個人だけでなく法人、個人事業主の方向けに幅広く展開しています。
その他にもWEBサイトの企画・制作からプロモーションまでを手掛けているようです。

メディアサービスはソフトバンク光フレッツ光の代理店を務めています。
どちらも高額なキャッシュバックが特徴的ですが、その他にもキャンペーンは開催されているのでしょうか?
一体どのようなものがあるか確認してみましょう。

ソフトバンク光|キャンペーン内容

メディアサービスのソフトバンク光キャッシュバック内容
キャンペーン 最大75,000円キャッシュバック
振り込み時期 開通と決済確認から12か月以降の指定日
対象者 メディアサービスのキャッシュバックキャンペーン申し込みフォームから新規契約した方
利用開始月から24か月間の利用を確約できる方
インターネット開通と決済の確認完了から12か月後に届く申請フォームでお手続きした方

※キャンペーン内容は変更となる場合があります。

メディアサービスからソフトバンク光を申し込むと最大75,000円がキャッシュバックされます。

最大75,000円キャッシュバックとお引越しキャンペーンの2つがありますが、中身はほぼ同一のものです。
この超高額キャッシュバックを満額受け取るための条件を詳しくご紹介します。

キャッシュバックの適用条件は?

メディアサービスからキャッシュバックを全て受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

1.ソフトバンク光を新規申し込み
2.メディアサービス指定のデータカードを購入する
3.メディアサービス指定のオプションに加入する
4.即日で申込完了させる

この1~4までを満たした場合、満額を受け取れます。
条件がかなり複雑なので、ひとつひとつ確認していきましょう。

1.ソフトバンク光を新規申し込み

この新規申し込みとは、

フレッツ光や光コラボの光回線が家に開通していない方
auひかりやNURO光といった光コラボ以外の光回線から乗り換える方

を指します。

つまり、フレッツ光系の光回線を新規で工事する方のみ該当します。
転用・事業者変更となる方はキャッシュバックを受け取れないため、ご注意ください。

2.指定のデータカードを購入する

データカードとは、ざっくり説明するとモバイルWiFiのことです。
つまり、光回線とモバイルWiFiを同時に契約するのが条件となります。

格安スマホを利用している方なら同時契約もありですが、一般的な使い方であればまず契約することのない組み合わせですね。

3.指定のオプションに加入する

この条件が一番厳しい可能性が高いです。
メディアサービス指定のオプションとは以下の8つのサービス全てです。

オプション名 月額
BBフォン(光BBユニット付属) 513円
BBフォンオプションパック 550円
WiFiマルチパック 1,089円
とく放題 550円
BBライフホームドクター 550円
BBマルシェ 503円
BBお掃除&レスキュー 503円
BBサポートワイドサービス 330円

これらのオプションを合算すると4,588円となり、これが毎月の負担になります。
はっきり言って、ネットを利用する上で実用的なものはありません。

4.即日で申込完了させる

1~3までの条件を確認してみて、それでも良いと納得できれば即日でお申し込みを完了させてくださいね。

もしここまで全てをクリアしていても、この即日申し込みができていない場合はキャッシュバックキャンペーン自体が白紙になってしまいます。

ジャンガリアン
オプションとかいろいろ申し込んでも受け取れなくなっちゃうの!?
ゴールデン
オプションの継続費用が確保できるかを考える
即日申し込みが条件なのでしっかりと調べてから
ソフトバンク光の途中解約はNG
この辺りの条件をしっかりと確認した上で申し込もうね。

ちなみにソフトバンク光公式からのキャッシュバックも含めると、最大209,000円となります。
キャッシュバック申請フォームが届くのは、ソフトバンク光の決済と開通が確認できてから更に1年後です。
かなり長い目で見る必要があるでしょう。

フレッツ光|キャンペーン内容

メディアサービスのフレッツ光キャッシュバック内容
キャンペーン 【法人・個人事業主・SOHO限定】
キャッシュバック:最大79,000円
移転キャンペーン:最大79,000円
乗り換えキャンペーン:最大79,000円 【個人向け】
豪華人気商品プレゼント:パソコン・ゲーム機など
紹介キャンペーン:メディアサービスでフレッツ光を申し込んだ方と紹介で契約した方それぞれに5,000円キャッシュバック
【専門学生 ・ 大学生限定】
学生応援キャンペーン:5,000円キャッシュバック
振り込み時期 キャッシュバック:最短12か月後
移転キャンペーン:最短12か月後
乗り換えキャンペーン:最短12か月後
豪華人気商品プレゼント:申請完了日の翌月
紹介キャンペーン:最短6か月後末
学生応援キャンペーン:最短6か月後末
79,000円キャッシュバックの
対象者
メディアサービスのキャッシュバックキャンペーン申し込みフォームから新規契約した方
利用開始月から24か月間の利用を確約できる方
インターネット開通と決済の確認完了から12か月後に届く申請フォームでお手続きした方

※キャンペーン内容は変更となる場合があります。

ソフトバンク光のキャンペーンに比べると、クリアするのが楽な条件がいくつかあります。
こちらもそれぞれ確認していきましょう。

法人・個人事業主・SOHO限定

法人・個人事業主・SOHO限定キャッシュバック

この項目で紹介するプランは全てビジネス向けです。
だからこそ、導入する事業の規模によっては高額キャッシュバックが受け取りやすくなるメリットがあります。
具体的な料金や加入オプションなどは下記表をご覧ください。

プラン フレッツSOHO
プロバイダ Yahoo!BB 指定プロバイダ
オプション 不要 電話エースプラン ①電話エースプラン
②NTT 24時間出張修理オプション
③NTT ITサポート&セキュリティ
[ライトあんしんプラン]
④ギガらくWi-Fi
キャッシュバック 15,000円 25,000円 79,000円

キャッシュバックを受け取るには、開通と決済確認完了後に送られてくるアンケートに答え、キャッシュバック申請フォームから重要事項同意月を含む12ヶ月後の1カ月間に申し込む必要があります。
受け取るための条件は24か月間の利用期間中に「フレッツ光を解約しないこと」だけです。

キャッシュバック・移転・乗り換えキャンペーン3つとも条件も金額も同じです。
そのため、キャッシュバックの金額ごとに条件を見ていきましょう。

15,000円・25,000円を受ける条件

金額は安いですが条件も一番お手軽です。
プロバイダにこだわりがないようであればこれ一択といっても差し支えありません。

個人事業主やSOHOの場合は特におすすめです。
電話エースプランのみをオプションにつけた場合最大25,000円となります。
何もオプションを付けたくないという方はフレッツSOHOプラン+Yahoo!BBプロバイダで問題ありません。
1万円の差額となってしまいますが、全く使わない電話エースプランの料金を払うよりも断然おトクです。

電話エースプランとは

通常の光電話に以下のサービスが追加されるオプションで、1,575円で利用できます。
ナンバーディスプレイ・ボイスワープ・ナンバーリクエスト・キャッチホン・迷惑電話おことわりサービス・着信お知らせメールといった嬉しい機能が詰まっています。
もし主な業務に電話応対があるようであれば、導入を検討しても問題はないかもしれません。

79,000円を受ける条件

一番高額ではあるものの、その分条件が厳しいためあまりおすすめしにくいです。
ただ、オプションの内容を見ても全くの無駄というわけではなく、ある程度の規模を持つ会社なら実用レベルで活用できるかもしれません。

具体的にはNTTオプションを2つと、ギガらくWiFiを契約するものです。
電話エースプラン以外の3つのオプションをご紹介します。

24時間出張修理オプション

通常は9時~17時までの出張修理サポートが24時間対応になるサービスです。
金額は2,200~3,300円で、サポートダイヤルも契約者専用のものに変わるため、電話での待ち時間がなくなります。
PCなどの機器が壊れると大きな損失に直結する業種や、その中でも夜間の業務に重きを置いている事業者向けです。

ライトあんしんプランの加入

パソコンのトラブルをまとめてサポートするオプションで、金額は2,200円~です。
電話や遠隔画面でのトラブル応対、訪問修理、代替機の貸し出しなどを総合的に行ってくれます。
社用のスマートフォン、タブレットの紛失リスク対策のほかにも、USBメモリーなどの接続を制限することで社外への情報漏えいを防げます。
ただし、日曜・休日・年末年始のトラブルは対応外なのでご注意ください。

ギガらくWiFiの加入

ノートPCやタブレット端末を活用するオフィスや、お客様向けのフリーWiFiを提供したい店舗に向けたサービスで、金額は4,180円~です。
前2つのオプションと比較すると、一番実用的なものかもしれません。
ここまで数多くのオプションを解説しましたが、ご契約者様の業務内容次第では全て必要になることもあります。

ジャンガリアン
オプションは魅力的かもしれないけど、小さい会社とか個人事業主の人にとってはサービス過剰だね…。
全部使うとなると月9,000円以上かかっちゃうし。
ゴールデン
楽にキャッシュバックを受け取りたいなら①のフレッツSOHO +Yahoo!BBがオススメだよ!

個人向けサービス

メディアサービスでは個人向けのサービスとして「プレゼントキャンペーン」「紹介キャンペーン」「学生応援キャンペーン」という3つのキャンペーンを実施しています。
さらにお得に利用するため、是非活用しましょう。

プレゼントキャンペーン
豪華賞品プレゼントキャンペーンの詳細

人気ゲーム機からタブレット、ノートPCなどの豪華賞品、もしくは同価値の希望商品をプレゼントしてもらえます。
金額にしておよそ2万~3万円程度の商品が揃っているので、キャッシュバックよりも嬉しいという方もいるかもしれませんね。

紹介キャンペーン
紹介キャンペーンの詳細

メディアサービスからフレッツ光を契約した方からの紹介を受けて申し込むと、双方とも5,000円のキャッシュバックが受け取れます。

これは重複不可などの条件がないため、プレゼントキャンペーンと併用すれば更にお得に契約できるかもしれません。

フレッツ光が開通した日から2か月以内にキャンペーンの申請を行えば、その6か月後に振込まれます。

学生応援キャンペーン

学生応援キャンペーンの詳細

専門学生もしくは大学生の方がメディアサービスの代理店サイトから契約し、2か月以内に申請を行うとその6か月後に5,000円が振り込まれます。
ささやかな金額かもしれませんが、キャンペーンに申請するだけでもらえるのは破格の条件といえますね。

ソフトバンク光のキャンペーンに比べて、フレッツ光の方が楽に受け取れるキャンペーンが多いです。
もしフレッツ光の契約を考えているのであれば、メディアサービスは間違いなくおすすめできます。