1年の短期契約が可能!BIGLOBE WiMAX2+のメリットをご紹介

WiMAXの契約は、多くの場合3年が主流となっています。
しかし、今回ご紹介するBIGLOBE WiMAX2+は、1年契約ができる珍しいWiMAXプロバイダです。
すぐに固定回線に乗り換える可能性がある方など、WiMAXを短期で利用したい方におすすめのサービスなので、当記事を参考にぜひ検討してみてください。
BIGLOBE WiMAX2+について解説するハムスター
ジャンガリアン
固定回線じゃなくてWiMAXでもいい気がするけど、契約期間が長いと気軽に契約はできないなぁ…。
ゴールデン
BIGLOBE WiMAX2+なら1年契約ができるよ!途中解約でも違約金が安いから気軽に利用できるんだ!

BIGLOBE WiMAX2+とは?

BIGLOBE WiMAX2+のロゴ

BIGLOBE WiMAX2+は、ビッグローブ株式会社が運営しているWIMAXサービスです。

ビッグローブ株式会社は、1996年からインターネットプロバイダサービスを開始した大手老舗企業で、2017年からはKDDI株式会社の子会社となりました。

WiMAX以外にも光回線や格安SIMなどの提供も行っています。

老舗企業の豊富な知識と、大手のバックアップで安定したサービスを受けられるのが魅力です。

BIGLOBE WiMAX2+の基本スペック
月額料金 0か月目:0円
1か月目~:3,980円
契約期間 1年
初期費用 3,000円
端末代 19,200円

※月額料金はギガ放題プランの場合

BIGLOBE WiMAX2+のメリット

BIGLOBE WiMAX2+には以下3つのメリットがあります。

このなかでも特に注目したいのが“1年契約ができる”点です。
それぞれ詳しくみていきましょう。

1年契約ができる

1年契約ができる

BIGLOBE WiMAX2+のメリットは、なんといっても1年契約が可能な点です。
さらに、1年以内に解約しても解約金が1,000円しかかかりません。

他のWiMAXプロバイダでは契約期間が2~3年のところがほとんどで、契約期間内に解約すると数万円の違約金を請求されます。

BIGLOBE WiMAX2+ 1~12か月:1,000円
13か月以降:0円
GMOとくとくBB WiMAX 1~12か月目:19,000円
13~24か月目:14,000円
25か月目以降:9,500円
更新月(36か月毎)0円

固定回線に乗り換える予定がある方など、契約期間が短い方がいいという方にはBIGLOBE WIMAX2+がおすすめです。

SIMのみの契約ができる

SIMのみ契約できる

BIGLOBE WiMAX2+では、端末を購入する場合19,200円がかかってしまいます。

しかし、SIMカードのみの契約が可能なので、端末をすでに持っている方や中古を購入予定という方は出費が抑えられます。
なお、SIMには「nanoSIMカード」「microSIMカード」の2種類が存在しますので、必ず使用端末に合ったものを選びましょう。

端末同時申し込みで15,000円キャッシュバック

端末を持っていない、中古品は抵抗があるという方でもご安心ください。
契約の際に、端末も同時に申込むと15,000円のキャッシュバックが受けられるのです。

BIGLOBE WiMAX2+のキャンペーン

このキャッシュバックを端末代にあてれば、完全無料とまではいきませんが安く手に入れられます。

ジャンガリアン
申請手続きは簡単なのかな?
ゴールデン
BIGLOBEのマイページから指定口座の手続きをするだけだよ!サービス開始月の翌月から45日間までに手続きを済ませておこうね。

スマホとのセット割が適用可能

auまたはUQmobileのスマホを利用している方が、GMOとくとくBB WiMAXを契約すると、スマホとのセット割が適用されて月々のスマホ料金が割引されます。

具体的には、auユーザーは月額最大1,000円割引(スマートバリューmine)、UQmobileユーザーは月額最大500円割引(ギガMAX月割り)のセット割が可能です。
なお、スマホのセット割は1契約につき1回線のみが割引対象となっているので留意しておきましょう。

BIGLOBE WiMAX2+のデメリット

短期利用する方にはメリットが大きいことが分かりましたが、その反面で「月額料金が高い」「ハイスピードエリアプラスモードが有料」「端末代が有料」といったデメリットがあります。
それぞれ詳細を解説していきます。

月額料金が高い

BIGLOBE WiMAX2+の月額料金は3,980円と比較的高めです。
以下の表では、1年間にかかる月額料金を他社と比べてみました。

月額料金 1年間の総額
BIGLOBE WiMAX 初月:0円
翌月~:3,980円
43,780円
UQ WiMAX 3,880円 46,560円
GMOとくとくBB WiMAX 2,590円
1~2か月目:2,590円
3か月目以降:3,344円
38,620円

初月無料になる分、公式のUQ WiMAXよりは安いのですが、2年、3年と長期利用するとUQ WiMAXの方が安くなります。

しかし、BIGLOBE WiMAXは、1年契約ができるうえに途中解約しても違約金が1,000円しかかからないというメリットがあります。
長期利用を考えている方はお得ではありませんが、1年や半年の短期利用を考えている方にはおすすめです。

ハイスピードエリアプラスモードが有料

ハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードエリアプラスモード”とは、WiMAX2+とau 4G LTEを使って通信するモードのことで、通信速度が高速になったり通信エリアが広くなったりするメリットが得られます。

ただし、このモードは「3年契約以外」「auスマートバリューmineを適用していない」というケースの場合は月1,005円が別途請求されます。
BIGLOBE WiMAX2+は、1年契約なのでauスマートバリューmineに適用しないとハイスピードエリアプラスモードが無料で使えません。

ゴールデン
このモードを使わなければ料金がからないけど、1度でも使うと月額料金が加算されてしまうよ。

さらに、ハイスピードエリアプラスモードは月7GBまでしか使えないので、1か月で7GB以上使うと月末まで速度制限がかかってしまうので注意しましょう。

端末代が有料

WiMAXルーター

メリットの部分でも話しましたが、BIGLOBE WiMAX2+では端末代が有料です。
他社のWiMAXプロバイダでは、端末代が無料になるキャンペーンを実施しているなかで、有料となるとお得感を感じられませんよね。

しかし、メリットの項目でも解説しましたが、端末の同時申し込みして15,000円のキャッシュバックが受けられます。

また、SIMのみの契約が可能なので、中古を買ったりすでに持っている端末を使いまわしたりして負担を軽減することも可能です。

BIGLOBE WiMAX2+がおすすめの方

BIGLOBE WiMAX2+がおすすめできるのは、ずばりWiMAXを短期契約したい方です。
解約違約金も安いので、不満があれば途中解約もしやすいといえます。

固定回線にすぐ乗り換えるかもしれない方など、いつでも解約しやすいWiMAXを探している方はぜひ検討してみてください。

逆に、1年以上の長期利用したい方は、月額料金が安く高額キャッシュバックも受けられるWiMAXプロバイダを検討しましょう。