シンプルに安い“カシモWiMAX”-新料金プランを解説

2020年11月に価格改定を行い“シンプルに安い”を実現したカシモWiMAX。
キャッシュバックは行っていませんが、その謳い文句通り月額料金の安さで勝負しています。
複雑なキャッシュバック申請に自信がない方や、シンプルな料金プランを求めている方におすすめのWiMAXプロバイダなので、この記事を参考にぜひご検討ください。

【公開日】
【最終更新日】

カシモWiMAXについて解説するハムスター
ジャンガリアン
キャッシュバックって申請手続きがすごく複雑なところが結構あるんだよね。
ゴールデン
そういう時には、カシモWiMAXみたいにシンプルに月額料金が安いところを選ぶのもアリだよ!

カシモWiMAXとは?

カシモWiMAX公式サイトのスクリーンショット

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが提供するWiMAXサービスです。
親会社は東証マザーズに上場している株式会社マーケットエンタープライズなので、信頼性があります。

カシモWiMAXでは、回線もルーターもUQコミュニケーションズと同じものを提供しており、位置づけ的には販売代理店のような存在の“WiMAXプロバイダ”となります。

カシモWiMAXの月額料金

カシモWiMAXには、ギガ放題プランライトプランの2種類があります。
通信容量に差があり、ギガ放題プランは実質無制限で使えますが、ライトプランでは月額7GBまでしか使えません。
そのため、動画の視聴をよくする方などインターネットを快適に使いたい方はギガ放題プランを選ぶと良いでしょう。

プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン 5Gプラン
通信容量 実質無制限 7GB/月 実質無制限
契約期間 3年 3年 3年
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
月額料金 初月:1,518円
1ヶ月目以降:3,971円
初月:1,518円
1ヶ月目以降:3,289円
初月:0円
1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目以降:4,750円

また、上記の表を見て分かる通り、月額料金が安い点もカシモWIMAXの特筆すべき特徴といえます。
他社WiMAXプロバイダのようにキャッシュバック等の特典はありませんが、その分月額料金を安くしています。

ゴールデン
しかも端末代が0円で最短即日発送してくれるのも魅力だよ!

カシモWiMAXのメリット

カシモWiMAXには「LTEオプションが無料」「オプション加入が必須ではない」「UQ mobileとセットでお得」といったメリットがあります。
ひとつずつ確認していきましょう。

LTEオプションが無料

LTEオプション無料のバナー

LTEオプションとは、WiMAX2+回線がつながらないときにauの4G LTE回線に自動で切り替えてくれる“ハイスピードプラスエリアモード”が利用できるオプションのことを指します。

実は、WiMAX2+回線は提供エリア拡大中でまだまだ使えないところがあります。
一方で、auの4G lTE回線は広いエリアで使えるので、WiMAX回線が使えないときに4G LTE回線に切り替えればより広い反映で使えるようになるのです。

LTEオプションは通常だと有料なのですが、カシモWiMAXでは無料で使えます。
ただし、LTEオプションは月7GBまでという制限が設けられており、もし7GBを超えてしまった場合は月末まで速度制限がかかってしまいます。

同制限は実質無制限のプランを契約していてもかかってしまいますので、LTEオプションを利用する際にはお気をつけください。

オプション加入が必須ではない

他社のWiMAXプロバイダでは、契約時に有料オプションの加入を必須としているケースがあります。
いくら月額料金が安くても、不要なオプションを付けられるとその分料金が上がってしまいますよね。

カシモWi-Fiでは、そのように有料オプションの加入が必須ではないので安心できます。

ゴールデン
有料オプションは契約後に外しても良い場合があるけど、外し忘れのリスクがあるんだよね。
ジャンガリアン
オプションを外し忘れそうな人はカシモWiMAXを検討してもいいかもね!

UQ mobileとセットでお得に

UQ mobile×カシモWiMAXのセット割について

UQ mobileとカシモWiMAXをセットで契約すると、UQ mobileの月額料金が最大550円割引されます。

対象のプランは、スマホプランおしゃべりプランぴったりプランの3つです。

割引を適用させるには、手続きをする必要があるので、カシモWiMAXを申し込んだあとにUQ mobileの取扱店かオンラインショップ、my UQ mobileより登録を行ってください。

カシモWiMAXのデメリット

カシモWiMAXには「auスマートバリューmineが適用できない」「解約違約金が発生する」という2つのデメリットがあります。
下記を事前に必ずご確認ください。

auスマートバリューmineが適用できない

カシモWiMAXのデメリットは、auスマートバリューmineが適用できない点です。

WiMAXプロバイダのなかには、auのスマホ料金が割引されるauスマートバリューmineが適用できる場合があります。
auスマホのプランに応じて、1回線あたりの月額料金が毎月最大1,100円割引されるお得なサービスです。

しかし残念なことに、カシモWiMAXはauスマートバリューmineの適用外となるので覚えておきましょう。

ゴールデン
カシモWiMAX自体の月額料金が十分安いのであまり気にしなくて良い、ともとれるよ!

解約違約金が発生する

カシモWiMAX・更新月の解説

カシモWiMAXの契約期間は、3年です。
もし、契約期間内に解約すると下記の解約違約金が発生してしまいます。

解約月 違約金
~12か月目 20,900円
13~24か月目 15,400円
25か月目以降
※契約更新を除く
10,450円

違約金を支払いたくない場合は、契約更新月である36か月目に解約するようにしましょう。

カシモWiMAXが向いている人

カシモWiMAXは、キャッシュバックはありませんが、その代わり月額料金が安いのがメリットです。

他社で行っているキャッシュバックでは、有料オプションの加入が必須であったり受け取り申請が複雑であったりする場合があります。

そのことから、以下の条件に当てはまる方にカシモWiMAXは向いているといえます。

キャッシュバックが不要な人
3年間継続利用できる人
UQ mobileを使っている人

ただし、カシモWiMAXの契約期間は3年であり、更新月以外に解約すると違約金がかかってしまいますので、どのくらい継続してご利用されるのかを計画した上でお申し込みください。