5Gに対応予定の【THE WiFi】~料金や特徴をリサーチ

THE WiFiは、最近話題のクラウドSIMを利用したモバイルWiFiです。
このページでは、THE WiFiの料金プランのほか、どのようなメリット・デメリットがあるのか、そしてどんな人におすすめのサービスなのかについて解説します。
また、そもそもクラウドSIMって何?と思っている方に向けて、基礎知識も掲載しているので、ぜひ最後まで目を通してみてください。
THE WiFiについて解説するハムスター
ジャンガリアン
クラウドSIMのモバイルWiFiって確か何社か通信障害トラブルが発生してたよね。
ゴールデン
そう、通信障害トラブルが起こったせいで、無制限プランを廃止する会社が増えてきているんだ。
THE WiFiも残念なことに無制限プランを廃止しちゃったんだよね。

THE WiFiとは?

THE WiFiのロゴ

THE WiFiは、格安スマホの“スマモバ”で有名なスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が提供する、クラウドSIMを活用したモバイルWiFiサービスです。

親会社は東証マザーズ上場企業の株式会社アプリックスで、5Gの整備に向けた活動・開発に積極的に行っています。

そのことから、THE WiFiも将来的に5Gへアップグレードする予定と明言を出しているのが見逃せないポイントです。

クラウドSIMについて

クラウドSIMについての解説図

一般的なモバイルWiFiでは、通信事業者の用意したSIMカードを差し込んでインターネットを使えるようにします。

一方、クラウドSIMは、その名の通りクラウドサーバー上で複数の回線のSIMデータを管理しており、そこにアクセスして各通信会社のSIM情報を取得するのが特徴です。

そのため、クラウドSIMを利用したモバイルWiFiは、国内ではdocomo・au・SoftBankの3大キャリアの回線を全て利用できます。
最適な回線を自動で切り替えてくれるので、幅広いエリアで利用できるのがメリットです。

さらに、クラウドSIMを活用したモバイルWiFiは、海外でもSIMの差し替えなしでそのまま利用できます。

今回ご紹介するTHE WiFiも、クラウドSIMを利用したモバイルWiFiです。
月額料金が安めのモバイルWiFiを探している方はもちろん、旅行や出張などで海外へ行くことが多い方にもおすすめできるのでぜひご検討ください。

THE WiFiの料金プラン

料金プランは、WiFiスポットサービス付きのTHE WiFiと付いていないTHE WiFiライトの2種類です。

それぞれ、40GBもしくは100GBの容量ごとに月額料金が変わります。

THE WiFi THE WiFi ライト
40GB ~3か月2,980円
4か月~3,842円
2,980円
100GB ~3か月3,480円
4か月~3,342円
3,480円

WiFiスポットは国内15万ヶ所以上で利用可能です。
クラウドSIMでWiFiスポット利用サービスが利用できるのは稀なので、THE WiFiならではのメリットだと評価できます。

ジャンガリアン
WiFiスポットが利用できたら、ルーターの充電がない時とか家に忘れちゃった時とかにもWiFiが使えて安心だよね!

THE WiFiのメリット

THE WiFiを契約するメリットとして「1日あたりの制限がない」「高機能端末の無料レンタル」「海外での利用料金が安め」「5Gに対応予定」などが挙げられます。
下記で詳しく解説していきます。

1日あたりの制限がない

他社では、1日◯GBまでなどの制限が設けられていることがほとんどですが、THE WiFiではそのような制限がありません。

例えば、WiMAXでは、実質無制限と謳っておきながらも直近3日間で10GB以上使うと速度制限がかかってしまいます。
一方で、THE WiFiでは100GBのプランを申し込んだ場合は月間で100GBの容量を超えなければ速度制限がかからないのです。

1日のうちに動画を見すぎてしまった日があっても、月間で定められた容量を超えなければいいので、かなりラクだといえます。

高機能端末の無料レンタル

端末レンタル料金0円

THE WiFiは、アメリカの大手通信会社Qualcomm製WiFiルーター(U2s)を無料でレンタルしています。
クラウドSIMは、自動的に電波の良い回線を切り替える機能がある複雑な構造で、端末が固まって再起動が必要になるトラブルが多い注意点があります。

一方で、U2sはチップセット2機搭載で処理速度が速いため、クラウドSIMのモバイルWiFiの中では端末の不具合が少ないと評判です。

THE WiFiの端末について

さらに、端末は最短即日発送してくれるうえに配送料は0円という点もうれしいですよね。
ただし、端末はレンタルになるため解約時は外箱・説明書などの付属品も添えて返却する必要があります。
期日遅れや、付属品不足などを含めて正しく返却出来なかった時は、12,000円の端末賠償金を請求されるので注意しましょう。

海外での利用料金が安め

海外利用について

THE WiFiは海外132カ国で利用できます。
利用料金は使った日数分だけで、他社と比較して安めに設定されているのがメリットです。
(アジアの主要国は1GBあたり850円/日、その他の国は1GBあたり1,250円/日)

面倒な手続きはもちろん不要、SIMの差し替えなしで海外に付いたら電源をONにするだけで利用可能です。

ジャンガリアン
海外出張や旅行に行くことが多い人には、得におすすめできるね!

5Gに対応予定

5G対応予定

冒頭でも少しふれましたが、THE WiFiは将来的に次世代規格の5G対応することを明言しています。

さらに、5Gの利用環境が整うまでにTHE WiFiを24ヶ月以上利用していた人は、5GB対応端末への切り替え手数料3,000円が免除されます。

THE WiFiのデメリット

THE WiFiにはこれらのメリットがある反面で

通信速度が不安定なことがある
解約違約金が必要

といったデメリットがあります。
それぞれ解説していきますので、事前にご確認ください。

通信速度が不安定なことも

THE WiFiをはじめクラウドSIMのモバイルWiFi全体に言えるデメリットですが、通信速度に不安要素があります。

THE WiFiの最大通信速度は150Mbpsです。
実際の所は10Mbpsの速度が出ればYouTubeなどの動画を快適に視聴できるので、150Mbpsも出ていれば十分といえます。

しかし、混雑状況によってはWebページの閲覧すらストレスを感じるほど通信速度が低下するケースが稀にあるようです。

そもそも、クラウドSIMは回線会社と使用枠が少ない契約をしています。
他社でデータ容量無制限プランを廃止する動きが加速し、利用者が流れて回線の混雑が発生しているのかもしれません。

解約違約金が必要

THE WiFiは24か月の最低契約期間があります。
契約後24か月以内に解約する場合には、一律9,800円の解約違約金がかかるためご注意ください。

ゴールデン
でも、自動更新じゃないから25か月目以降はいつでも違約金なしで解約できるのはメリットともとれるよね!
長期利用する人にはおすすめだよ。

THE WiFiが向いている人

THE WiFiのメリットを踏まえますと

海外出張や旅行によく行く人
WiFiスポットを使いたい
5G対応予定に魅力を感じる

といった方に特にマッチするサービス内容ではないでしょうか。

なお、月額料金は一般並みなので、最安値で利用したいという人には向いていません。
また、2年間の契約縛りがあるので継続利用できない人も注意が必要です。

しかし、海外での利用料金が安い点やWiFiスポットが使える、5Gに対応予定などのメリットがあるので、これらに魅力を感じる方にはおすすめといえます。