光回線一覧

当サイトでご紹介している光回線を、光コラボ・独自光回線・電力計光回線の3つに分けて一覧にまとめました。
お得な光回線を選ぶには、自分の使っているスマホに合わせるのがポイントです。

3大キャリア(docomo・au・SoftBank)のスマホを使っている
スマホのセット割が適用できる光回線がおすすめ

格安SIMスマホを使っている
月額料金が安い光回線がおすすめ


このポイントを念頭において、お得な光回線を選んでみましょう。
独自光回線
光コラボ
電力会社系

独自の光回線を提供している事業者です。
フレッツ光以外の独自光回線は、回線が混みにくく通信速度の速さに定評があります。

NURO光

スマホ割
SoftBank
月額料金 戸建て:5,217円〜
マンション:5,217円〜
特徴 最大2Gbpsの速度の速さが特徴。料金も安い。SoftBankユーザーの他、速度重視の方にもおすすめ。

Cひかり

スマホ割
SoftBank
月額料金 戸建て:5,478円〜
マンション:5,478円〜
特徴 NURO光の回線を利用しており、最大2Gbpsの超高速通信を可能としている。

フレッツ光・東日本

スマホ割 -
月額料金 戸建て:6,270円
マンション:4,150円
特徴 NTT東日本が提供しているフレッツ光。利用者が多いので回線が混雑しがちだが、速度改善が期待できるIPv6オプションが無料で利用できる。

フレッツ光・西日本

スマホ割 -
月額料金 戸建て:4,730円〜(プロバイダ料金別)
マンション:3,575円〜(プロバイダ料金別)
特徴 NTT西日本が提供しているフレッツ光。自分の好きなプロバイダを選べるのがメリットだが、別途利用料が発生する。

auひかり

スマホ割
au
月額料金 戸建て:5,610円〜
マンション:4,180円〜
特徴 独自光回線なので速度が安定している。関西・東海地方の戸建ては対応エリア外になるので注意。

光コラボは、フレッツ光の回線を利用している光回線サービスです。
フレッツ光よりも月額料金が安く、独自サービスが充実しています。

So-net光プラス

スマホ割
au
月額料金 戸建て:3,780円〜
マンション:2,780円〜
特徴 月額料金が安いのがお得。au光が対応エリア外の方や格安SIMユーザーにおすすめ。

@nifty光

スマホ割
au
月額料金 戸建て:5,060円〜
マンション:3,828円〜
特徴 2年契約で自動更新を行った場合、3年目から月額料金が上がるので注意。しかし、初めの2年間は安い。

ドコモ光

スマホ割
docomo
月額料金 戸建て:2,970円〜
マンション:4,180円〜
特徴 光回線のなかで唯一docomoスマホが割引になる。

ソフトバンク光

スマホ割
SoftBank
Y!mobile
月額料金 戸建て:5,170円〜
マンション:4,180円〜
特徴 違約金や工事費のキャッシュバックを行っているので、乗り換えを検討している方にもおすすめ。

ビッグローブ光

スマホ割
au
月額料金 戸建て:5,478円〜
マンション:4,378円〜
特徴 信頼のおける老舗プロバイダ。全国対応なので、auひかりが適用外だったauユーザーにおすすめ。

楽天ひかり

スマホ割 -
月額料金 戸建て:5,280円〜
マンション:4,180円〜
特徴 楽天市場での買い物ポイントが最大16倍になる。

DTI光

スマホ割 -
月額料金 戸建て:5,280円〜
マンション:3,960円〜
特徴 スマホのセット割は無いが、auユーザーであれば、DTI光の月額料金が割引される。

enひかり

スマホ割
UQ mobile
月額料金 戸建て:4,730円〜
マンション:3,630円〜
特徴 契約期間の縛りがなく解約時に違約金が発生しない。短期利用したい方や格安SIMユーザーにおすすめ。

エキサイト光

スマホ割 -
月額料金 戸建て:4,796円〜
マンション:3,696円〜
特徴 契約期間の縛りなし。短期利用したい方や格安SIMユーザーにおすすめ。

ぷらら光

スマホ割 -
月額料金 戸建て:5,280円〜
マンション:3,960円〜
特徴 契約期間の縛りがないので違約金が発生しない。短期利用者・格安SIMユーザーにおすすめ。

地方電力会社独自の光回線です。
auスマホとのセット割が適用できるので、auひかりがエリア外だったauユーザーの方におすすめです。

eo光

スマホ割
au
月額料金 戸建て:5,448円〜
マンション:3,876円〜
特徴 関西地方限定の光回線。5Gbpsや10Gbpsといった超高速コースも選べる。

コミュファ光

スマホ割
au
月額料金 戸建て:3,366円〜(プロバイダ料金別)
マンション:3,278円〜(プロバイダ料金別)
特徴 東海地方限定の光回線。料金プランが細かく設定されているので自分に合うものが見つけやすい。

MEGA EGG

スマホ割
au
月額料金 戸建て:4,620円〜
マンション:3,520円〜
特徴 中国地方限定の光回線。中国電力のポイントを使って月額料金を割引くことが可能。

ピカラ光

スマホ割
au
月額料金 戸建て:4,950円〜
マンション:3,740円〜
特徴 四国地方限定の光回線。長期利用で月額料金が安くなる“でんきといっしょ割”がある。

BBIQ光

スマホ割
au
月額料金 戸建て:6,050円〜
マンション:4,180円〜
特徴 九州地方限定の光回線。九州電力と契約していれば“九電セット割”という割引が受けられる。

おすすめの光回線はどれ?

どれを選んだらいいのか分からない方向けに、下記の表に当サイトおすすめの光回線をまとめました。

キャリア
MVNO
おすすめ光回線 対応エリア
NTT Docomo・ロゴ ドコモ光・ロゴ 詳細を見る 全国対応
AU・ロゴ auひかり・ロゴ 詳細を見る 東海・関西・沖縄以外対応
So-net光プラス・ロゴ 詳細を見る 全国対応
ビッグローブ光・ロゴ 詳細を見る 全国対応
SoftBank・ロゴ ソフトバンク光・ロゴ 詳細を見る 全国対応
NURO光・ロゴ 詳細を見る 関東・東海・関西・九州・北海道
各一部地域のみ対応
格安SIM・ロゴ So-net光プラス・ロゴ 詳細を見る 全国対応
NURO光・ロゴ 詳細を見る 関東・東海・関西・九州・北海道
各一部地域のみ対応

docomo・au・SoftBankの3大キャリアを利用している方は、スマホとのセット割が適用できる光回線を選んでいます。 スマホとのセット割が適用されると、スマホの月額料金が割引されるのでお得です。

一方、格安SIMのスマホを利用している方は、セット割が適用できても数百円程度しか安くならないので、月額料金が安い光回線をセレクトしています。