九州地方の光回線ならBBIQ光!auスマートバリューにも対応

九州エリアの光回線サービスシェア2位を誇る”BBIQ光”。
九州電力とのセット割やauスマホの月額料金が割引されるauスマートバリューに対応しているため、九州エリアのauユーザーは要チェックしておきたい光回線です。
そこでこの記事では、BBIQ光の料金プランやメリット・デメリットを初心者の方にも分かりやすく解説します。
メリットがたくさんある光回線サービスですが、必ず抑えておくべき注意点もあるので、ぜひご参考ください。

【公開日】
【最終更新日】

BBIQ光について解説するハムスター
ジャンガリアン
BBIQ光は九州だと人気の回線だよね!割引もいっぱいあるイメージ…。
ゴールデン
九電セット割とかセキュリティサービス無料とかお得がたくさんだよね!詳しくみていこう!

BBIQ光とは?

BBIQ光公式サイトの画像

BBIQ光(ビビック光)は九州電力グループの株式会社QTnet(旧九州通信ネットワーク)が提供する光回線サービスです。

提供エリアは福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県九州地方限定で、地域密着型のサービスが評価されて九州エリアでは、NTT西日本(フレッツ光)に次ぐ業界2位のシェアを誇ります。

九電セット割を用意している点が特徴で、九州電力を契約している方はBBIQ光の月額料金が割引されます。

また、auのスマホセット割引“auスマートバリュー”も適用できるので、九州地方のauユーザーの方はぜひご一読ください。

BBIQ光の月額料金

BBIQ光の月額料金は、他の光回線サービスと同じく、ホーム(戸建て)タイプマンションタイプによって月額料金が異なります。

また、最大通信速度が1Gbpsの「ギガコース」または100Mbpsの「100メガコース」でも料金が変わるうえに、マンションタイプの場合は、マンション内での契約戸数によっても料金が変動するので少々ややこしいです。

ホームタイプ|月額料金

新築の戸建て

ホームタイプの料金プランには、“つづけて割”という割引制度が適用できます。
3年契約になってしまいますが、通常料金よりもお得になります。

また、開通月は0円で利用できるうえに、最大通信速度が1Gbpsのギガコースには“ギガスタート割”という1年間月額料金が1,100円割引されるサービスもあり、つづけて割と併用可能です。

さらに、九州電力を利用している方は“九電セット割”も上述した2つの割引制度と併用できるので、よりお得に利用できますよ。

また、「週に1回程度しかインターネットを利用しない」「オンラインゲームや動画閲覧をしない」という方は、インターネットを使った分だけ料金が増えていく“STEPプラン”を適用するとよりお得に利用できる場合があります。
100メガコースの場合のみ適用できるプランとなりますが、検討してみましょう。

料金プラン ギガコース 100メガコース
通常 開通月:0円
2~12ヶ月目:5,280円
13ヶ月目以降:6,380円
開通月:0円
2ヶ月目以降:6,050円
(STEPプランの場合4,180円〜7,150円)
つづけて割 開通月:0円
2~12ヶ月目:4,400円
13ヶ月目以降:5,500円
開通月:0円
2ヶ月目以降:5,170円
(STEPプランの場合4,180円〜5,660円)
九電まとめて割 開通月:0円
2~12ヶ月目:5,170円
13ヶ月目以降:6,270円
開通月:0円
2ヶ月目以降:5,940円
つづけて割

九電まとめて割
開通月:0円
2~12ヶ月目:4,070円
13ヶ月目以降:5,170円
開通月:0円
2ヶ月目以降:4,840円

※ギガコースは12ヶ月目までギガスタート割が適用された金額です。

ジャンガリアン
つづけて割と九電まとめて割の両方が適用されたら、12ヶ月目まで4,070円って破格だね!

マンションタイプ|月額料金

高層マンション

マンションタイプでは、3年契約を条件に月額料金が割引される“つづけて割”を利用できません。

しかし、開通月0円、九電まとめて割、ギガスタート割(ギガコースを選択した場合)は適用できるので通常料金より安く使えます。

また、3階以下のアパートやコーポハウスにお住まいの方は“ダイレクトタイプ”になるので確認しておきましょう。

マンションタイプについても、定額制のプランだけでなく、インターネットを使った分に応じて料金が変動する“STEPプラン”があります。
しかし、多回線割引との併用ができず、利用料金が逆に高くなってしまう場合もあるので注意が必要です。

※スマートフォンの方は右にスクロールしてください。

料金プラン タイプ ギガコース 100メガコース
通常 マンション 開通月:0円
2~12ヶ月目:3,410円~5,280円
13ヶ月目以降:4,510円~6,380円
開通月:0円
2ヶ月目以降:4,180円〜6,050円
ダイレクト 開通月:0円
2~12ヶ月目:5,280円
13ヶ月目以降:6,380円
開通月:0円
2ヶ月目以降:6,050円
九電まとめて割 マンション 開通月:0円
2~12ヶ月目:3,300円〜5,170円
13ヶ月目以降:4,400円〜6,270円
開通月:0円
2ヶ月目以降:4,070円〜5,940円
ダイレクト 開通月:0円
2~12ヶ月目:5,170円
13ヶ月目以降:6,270円
開通月:0円
2ヶ月目以降:5,940円
STEPプラン マンション
ダイレクト
- 4,180円〜7,150円

※ギガコースは12ヶ月目までギガスタート割が適用された金額です。
※棟内LAN方式の場合は月額料金が前後します。

一点注意しておきたいのが、マンションタイプは建物内の配線設備や建物内での契約戸数によって月額料金が変動する点です。
契約戸数が多いほど安くなる仕組みなので、契約戸数が少ないと月額料金が高めになります。

自身の住んでいる建物の詳しい料金は、BBIQ光に問い合わせて確認を行ってください。

BBIQ光のメリット

BBIQ光のメリットは次の通りです。

標準工事費が安い
auスマートバリューが適用できる
引っ越しの対応が手厚い
セキュリティが無料

それぞれ解説していきます。

標準工事費が安い

家にインターネット回線をつなぐイメージ

BBIQ光を新規契約した場合の標準工事費は、平日2,200円土日祝日工事5,500円と安いのがメリットです。

ただし例外として、過去6ヶ月以内にBBIQご利用実績のある場合は、契約事務手数料880円+27,060円(棟内LAN方式のみ12,100円)の標準工事費が必要です。

また、過去6ヶ月以前に利用実績がある場合でも、条件によっては合計27,940円の初期費用がかかる場合があるため事前に問い合わせてみましょう。

auスマートバリューが適用できる

auスマホが永年割引される広告

BBIQ光は全プランでauスマートバリューが適用できます。

auスマートバリューは、提携している光回線に加入することで、auのスマホやタブレット等の料金が割引されるサービスです。

月額最大1,100円の割引が受けられ、家族にauユーザーがいる場合は10回線まで割引対象になるので通信費の節約になります。

ただし、auスマートバリューを適用させるには、月額550円で利用できる“BBIQ光電話”に申し込む必要があるのでご注意ください。

提供エリア内なら移転工事費が無料

引越し業者のイメージ

九州地方の対応エリア内で引っ越しする場合、移転工事費(通常9,900円)が無料になります。
このほか初期費用無料で開通工事までの期間はモバイルルーターの無料レンタルを行っている点も魅力です。
余計な費用がかからず、前持ってモバイルルーターの無料レンタルを申請すればインターネットを使用できない期間がありません。

九州内で引っ越しをする可能性がある方におすすめです。

セキュリティサービスが無料

BBIQ光のセキュリティーサービス無料の広告

独自のセキュリティサービス“BBIQトータルセキュリティ”が5台分まで無料で利用できます。
パソコンやタブレットはもちろん、Androidのスマホにも利用できる点がポイントです。

Androidのスマホはオンラインバックアップと紛失時の遠隔ロック機能が付いてくるので、Androidのスマホを使っている方は利用価値が高いといえます。

BBIQ光のデメリット

たくさんのメリットがありましたがが、BBIQ光は次の3つのデメリットがあります。

九州地方でも一部対応エリア外がある
解約違約金が高め
マンションの料金システムが複雑

ひとつずつみていきましょう。

九州地方全域カバーではない

BBIQ光は九州地方限定のサービスですが、九州の中でも一部の地域は対応していません。

対応エリアは順次拡大していますが、福岡県の市部など相応の需要がある地域でも対応外になっているエリアがあるので注意しましょう。

また、一部エリアでは100メガプランのみ対応など、契約できるプランを制限されるケースがあります。

BBIQ公式の「サービスエリアチェック」より提供エリアを確認しておきましょう。

解約違約金が高め

BBIQ光の解約違約金は他の光回線と比較して高めです。

プラン 解約違約金
通常契約 12ヵ月未満:27,060円
12~17ヵ月:22,000円
18~23ヵ月:11,000円
24ヵ月以上:無料
BBIQつづけて割
(3年約束タイプ)
12ヵ月未満:27,500円
12~23ヵ月:22,000円
24~35ヵ月:16,500円
36〜38ヵ月目:無料
39~72ヵ月未満:13,750円
72〜74ヵ月目:無料
75ヵ月以上:11,000円
(36ヶ月毎の更新月と更新月を含む3ヶ月間は無料)

さらに上記の解約違約金に加えて、5,500円の撤去工事費もかかってしまいます。
1年未満で解約すると、合計で32,000円以上ものお金を支払わなければならなくなるのでご注意ください。

ゴールデン
3年契約する場合は、更新月である36〜38ヶ月目に解約するようにしようね!

マンションの料金システムが複雑

マンションプランの場合、建物の総戸数ではなく、建物内での契約戸数によって料金が変動する仕組みです。

そのため、契約後に他の契約者が解約をすることで、料金が値上げされるリスクがあることを覚えておきましょう。

BBIQ光に電話問い合わせするとお住まいのマンションで契約した場合の月額料金を教えてくれるのでご確認ください。

BBIQ光が向いている人

BBIQ光は、九州でNTTに次ぐシェアを確保しているだけあって、月額料金の安さやセキュリティ無料対応など総合力が高い光回線だといえます。

そんなBBIQ光をおすすめできる方の条件は次の通りです。

九州地方在住のauユーザー
九州電力を使っている人
3年契約できる人
大規模マンションで契約戸数の多い集合住宅

ただし、上記の条件に該当する方でも、解約違約金マンションプランの料金変動リスクなど注意点を理解した上で検討するようにしてください。