近畿と福井県限定の光回線~eo光の料金を分かりやすく解説

近畿地方と福井県限定の光回線サービス“eo光”。
提供エリアは限定されてしまいますが、フレッツ光回線を流用した光コラボではなく、独自の回線を利用しているので速度が出やすいといったメリットがあります。
また、最大10Gbpsの超高速通信ができる10ギガコースというプランもスタートしました。
そんなeo光は、auスマホなどの月額料金が安くなるauスマートバリューが適用できるので、auユーザーには得におすすめの光回線です。
この記事では、eo光はどのような人が利用するとメリットが得られやすいのか、詳しく解説していきます。
eo光について解説するハムスター
ジャンガリアン
eoひかりって割引が豊富なのはいいんだけど、料金プランがちょっと分かりにくいんだよね。
ゴールデン
確かに分かりにくいよね。でも、近畿地方と福井県在住のauユーザーの方は超必見の光回線だから、分かりやすく解説するね!

eo光とは?

eo光のロゴ

eo光は、株式会社オプテージという関西電力のグループ会社が提供している光回線サービスです。

提供エリアは、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県、福井県(嶺南の一部のみ)、和歌山県のみとなります。
ただし、上記のなかでも一部エリアでは提供されていなかったり集合住宅に住んでいる場合はeo光の設備が導入されていないと契約ができなかったりするのでご注意ください。

そんなeo光は、利用者が比較的少ない独自回線にあたるので、回線の混雑がおきにくい点がメリットといえます。

また、auスマホとのセット割も適応できるので、近畿地方または福井県在住のauユーザーは必見の光回線です。

eo光の月額料金

eo光の基本的な料金プランは、“ホームタイプ”、“メゾンタイプ”、“マンションタイプ”があります。

ホームタイプ 戸建て住宅向け
メゾンタイプ 戸数が少ない小規模マンションやハイツ向け
マンションタイプ eo光の設備が導入されている戸数が多い大規模集合住宅向け

eo光の月額料金は、ホームタイプ・メゾンタイプとマンションタイプで異なるので、「eo光サービス提供エリアの確認」で自身がどのタイプに当てはまるか調べておきましょう。

また、マンションタイプは、次の2つの条件によっても料金が異なります。

VDSL方式、VDSL-S方式、イーサネット/光配線方式のどの配線方式に該当するか
VDSL方式とVDSL-S方式の場合モデムをレンタルするか買い取るか

自分が住んでいる建物がどの配線方式に該当するかどうか気になるところですが、eo光に申し込まないと分からないようになっています。

以下の表では、料金プラン別の月額料金をまとめたのでご参照ください。

月額料金(通常) eo暮らしスタート割
適用価格
ホーム・メゾンタイプ 4,953円 1年目:2,953円
2年目:4,953円
マンションタイプVDSL
モデムレンタル
3,524円 1・2年目:3,024円
3年目以降:3,524円
マンションタイプVDSL
モデム買取
3,124円 1・2年目:2,124円
3年目以降:3,124円
マンションタイプVDSL-S
モデムレンタル
3,791円 1・2年目:3,291円
3年目以降:3,791円
マンションタイプVDSL-S
モデム買取
3,391円 1・2年目:2,391円
3年目以降:3,391円
マンションタイプ
イーサネット/光配線方式
建物によって変動

なお、こちらの月額料金表は、“即割”と“eo暮らしスタート割”という割引サービスを適用させた金額を提示しています。
eo光では、様々な種類の割引サービスがあるので次の項目で解説していきます。

eo光の割引サービス

eo光は、以下の3種類の割引サービスがあります。

①eo暮らしスタート割

新規または他社からの乗り換えでeo光ネットを申し込んだ際に、次の割引が受けられるサービスです。

ホームタイプ・メゾンタイプ

月額料金が最大1年間2,000円割引
標準工事費が実質無料
eo電気を同時申し込みするとeo光ネットの月額料金が1年間500円割引

マンションタイプ

月額料金が最大2年間500円割引
標準工事費無料

②即割

2年契約を条件に、2年間月額料金が割り引かれるサービスです。
2年未満で解約すると違約金が発生するので注意しましょう。

③長割

eo光を利用して3年目以降に3年間の継続利用することを条件として、eo光ネットの月額料金が5~10%割引になるサービスです。
3年未満で解約すると違約金が発生するので、引っ越しの予定がある方は要注意です。
また、即割が終了したタイミングで長割を申し込む必要があるので、忘れないようにしましょう。

5ギガ・10ギガコースもある

eo光の一般な料金プランの最大通信速度は100Mbps~1Gbpsです。

もっと速い通信速度を求めている方は、ホームタイプ・メゾンタイプ限定で、最大5Gbpsの速度が出る5ギガコースもしくは、最大10Gbpsの速度が出る10ギガコースもあります。

料金は下記の表の通り一般的なプランの月額料金より高くなりますが、他社の5ギガ・10ギガよりも安めなのが魅力です。

月額料金(通常) eo暮らしスタート割
5ギガコース 5,419円 1年目:2,953円
2年目:5,419円
3年目以降:5,819円
10ギガコース 5,937円 1年目:3,419円
2年目:5,937円
3年目以降:6,337円
ゴールデン
例えば、SoftBank光の10ギガプランは月額6,800円もするから、超高速通信を検討している方にはコスパが良いよ!

ただし、5ギガ・10ギガコースは普通のeo光よりも提供エリアが狭くなります。
必ず公式サイトの「サービス提供エリア」から、自身が住んでいるエリアが対応しているかどうか確認しておきましょう。

10ギガ/5ギガコース対象の“高速割”とは?

高速割は、10ギガ/5ギガコースを契約した方が対象となる割引サービスです。
2年間継続利用することを条件として、最大2年間、月々400円の割引が受けられます。

ただし、2年未満で解約すると、5,000円の違約金がかかるので注意しましょう。

eo光のメリット

eo光を選ぶメリットは次の5つです。

auスマホとのセット割が適用できる
工事費が実質無料
他社の違約金等や撤去費を還元
独自回線で回線が混雑しにくい
ネット・電気・ガスをまとめるとさらにお得

ひとつずつ詳細をみていきましょう。

auスマホとのセット割が適用できる

eo光のauスマートバリュー解説図

eo光とeo光電話を一緒に契約すると、auスマホとのセット割“auスマートバリュー”が申し込めます。

auスマートバリューが適用されると、auスマホ(携帯やタブレット端末も含む)の月額料金が、10回線まで毎月最大1,000円割引されるのでかなりお得です。

ゴールデン
セット割の割引額は契約しているauのプランによって異なるよ。
旧プランを利用している場合は最大2,000円割引になる人もいるんだ!

工事費が実質無料<

eo光の工事費について

eo光では、標準工事費が実質無料になるキャンペーンを実施中しています。
通常だと、27,000円もかかってしまうのでかなりお得なキャンペーンです。

また、無線ルーターのレンタルをネットと同時申し込みすると、最大1年間無料になります。
無線ルーターは高性能なうえに、レンタル料は月々96円と安いので、ルーターにこだわりがない方はレンタルする方がおすすめです。

他社の違約金や撤去費を還元

eo光の乗り換えキャンペーン情報

「乗り換えたいけど、今使っている回線の違約金が高いのがネックになっている…。」

そのような方でも、eo光では他社の違約金や撤去費を還元してくれるキャンペーンを行っているので安心です。

ホームタイプまたはメゾンタイプの場合最大50,000円マンションタイプで最大15,000円が還元されます。

全額とまではいかないかもしれませんが、負担が緩和されるので急に乗り換えが必要となった場合には、メリットが大きいといえます。

ジャンガリアン
近畿地方に急に引っ越しが決まった場合でも、少ない負担で回線を乗り換えられそうだね!

ネット・電気・ガスをまとめるとさらにお得

eo光・電気・ガスをまとめるとお得になるという広告

eo光を提供している株式会社オプテージでは、“eo電気”という電気サービスも行っています。

eo光とeo電気、関電ガスの支払いをまとめると、総額で年間最大8,000円も割引されるので必見ですよ。

独自回線のため速度が出やすい

ドコモ光やソフトバンク光などの“光コラボ”と呼ばれる光回線サービスは、フレッツ光の回線を流用しています。
対応エリアが広く老舗の回線という信頼性はありますが、利用者が多く回線が混雑しやすくなるのがデメリットです。

一方、eo光はフレッツ光の回線ではなく独自の回線を使っています。
提供エリアが近畿地方と福井県のみと限られていますが、その分回線が混雑しにくく速度が出やすいというメリットがあります。

速度を重視したい方は、光コラボなどの利用者が多い回線よりもeo光のような独自回線を選ぶ方がおすすめです。

eo光のデメリット

工事費が実質無料で速度も早く、顧客満足度が高いことでも定評があるeo光ですが、以下2つのデメリットがあります。

auユーザー以外はセット割対象外
VDSL方式は速度が遅い

後悔しないためにも必ず確認しておきましょう。

auユーザー以外はセット割対象外

auユーザーの方がeo光とeo光電話を契約すれば、スマホとのセット割が適用できるので、よりお得に利用できます。

一方で、docomoやSoftBankなどの他社キャリアを利用している方がeo光と契約しても、セット割が適用されません。

光回線はスマホとのセット割が適用された方がお得なので、au以外のキャリアをお使いの方は、他社光回線サービスも視野に入れておきましょう。

VDSL方式は速度が遅い

集合住宅に住んでいる方がeo光を導入する場合、 “メゾンタイプ”または“マンションタイプ”のどちらかを指定されます。

メゾンタイプは、ホームタイプと同じ料金なのでマンションタイプより高くなりますが、通信品質が優れているのがメリットです。最大10Gbpsのプランも利用できます。

一方で、マンションタイプになった場合は建物の設備によって「光配線方式」「イーサネット(LAN)配線方式」「VDSL方式」の3種類にさらに分けられます。

このなかでも、「光配線方式」は、ホームタイプとほぼ同じくらいの設備を利用するため、回線品質が最も良いといえます。

イーサネット(LAN)配線方式は、最大100Mbpsの速度で、ひとつの設備を分岐させてマンションの住人と共有するため回線の混雑が起きがちです。

そして、一番のハズレが「VDSL方式」です。
VDSL方式の最大通信速度は100Mbpsで、回線を通信速度の遅い電話回線で分岐して各部屋に共有させます。
また、電磁波の影響を受けやすいため回線の混雑が起こりやすくなるのがデメリットです。

ゴールデン
速度を重視しているのに住んでいる建物がVDSL方式だったという場合は、別の回線も検討しよう。

eo光が向いている人

eo光は、auスマホとのセット割が適用できる、他社回線を解約した際の違約金等を還元してくれる、標準工事費が実質無料などのメリットがありました。

そのことを踏まえると、以下のような方におすすめといえます。

近畿地方または福井県在住のauユーザー
他社からお得に乗り換えたい方

電気やガスをまとめると、さらにお得になるキャンペーンもあるので、近畿地方または福井県在住のauユーザーの方はお得が満載です。ぜひ検討してみてください。