WiMAXプロバイダを厳選して紹介!賢く選ぶ3つのポイントも解説

工事不要で気軽にインターネット環境を作れるWiMAXは、プロバイダと呼ばれる代理店的な立ち位置にあたる事業者からでも契約できます。
どのプロバイダを選んでも、選べる機種や通信品質はほぼ変わりありませんが、月額料金や契約期間、キャッシュバック額が異なるので、お得に利用したい方は何社か比較することが大切です。
このページでは、当サイトおすすめのWiMAXプロバイダを厳選してご紹介しているので、どこを選べばよいか悩んでいる方はぜひ最後までチェックしてみてください。
おすすめのWiMAXプロバイダを紹介するハムスター
ゴールデン
WiMAXプロバイダを選ぶ際には、キャッシュバック額だけじゃなくて、契約期間や月額料金も比較する必要があるよ。
ジャンガリアン
お得に利用するためにもよく比較しないといけないね!

WiMAXプロバイダとは?

WiMAXプロバイダの説明図

WiMAXプロバイダとは、WiMAXサービスの公式販売店である「UQ WiMAX」以外のWiMAXサービスを提供している事業者(MVNO)のことを指します。

なぜ公式以外でもWiMAXを提供しているのかというと、UQ WiMAXの大元である「UQコミュニケーションズ」ではWiMAX回線を他の事業者に卸売しているからです。

卸売を受けた他の事業者(WiMAXプロバイダ)は、独自の価格設定やキャンペーンを設けてWiMAXサービスを提供しています。

ゴールデン
分かりやすく例えると、WiMAXサービスの“販売代理店”のような存在です!

WiMAXプロバイダ経由でWiMAXサービスを契約すると、

高額キャッシュバックなどの特典が充実
公式のUQ WiMAXより月額料金が割安

などのメリットがあるので、お得にWiMAXを利用したい方にはおすすめです。

WiMAX2+とWiMAXの違い

そもそもWiMAXとは、UQコミュニケーションズがWiMAXを販売する際のブランド名でもあり回線規格の名称でもあります。

回線規格でいうところの“WiMAX”は既にサービス提供が終了している古い規格です。
そのため、現在はWiMAXの進化版である“WiMAX2+”が提供されています。

しかし、一般的には“WiMAX”という言葉が浸透しているので「WiMAX=WiMAX2+」と認識されています。

WiMAXプロバイダの選び方

WiMAXプロバイダを選ぶ際に重視すべきポイントは以下の3つです。

月額料金とキャッシュバックを確認
最新機種のルーターを購入できるか
契約期間が長くないか

詳しくみていきましょう。

月額料金とキャッシュバックを確認

WiMAXサービスは、公式のUQ WiMAXで契約してもWiMAXプロバイダで契約しても、通信速度や対応エリアなどの品質は同じです。

しかし、「月額料金」や「キャッシュバック」に関しては各社で違いがあるので、お得に利用したい場合には最も重視すべきポイントとなります。

au・UQ mobileユーザーはセット割でさらにお得

WiMAXプロバイダのなかには、auやUQmobileのスマホとセットで利用することで、毎月のスマホ利用料金が割引される“セット割”を提供している場合があります。

キャリア セット割名 割引額(毎月)
AUのロゴ auスマートバリューmine 最大1,000円割引
UQモバイルのロゴ ギガMAX月割 最大500円割引

auまたはUQ mobileを利用している方で、スマホの通信費を節約したい方はセット割を実施しているプロバイダを選ぶようにしましょう。

最新機種のルーターを購入できるか

通信速度の速さや安定性は、ルーターによって異なります。
もちろん最新機種の方が通信速度や連続通信時間、軽さなどが向上しているのでおすすめです。

ゴールデン
WiMAXプロバイダのなかには、最新機種のルーターを無料で提供している場合があるので併せてチェックしておこう!

また、WiMAXのルーターには、モバイルルータータイプとホームルータータイプの2種類があります。

モバイルルーター外に持ち運んで使えるルーター
ホームルーター工事不要で使える据え置きタイプのルーター

それぞれの特徴とおすすめの機種をみてみましょう。

モバイルルーター

外でネットを使う機会が多い方におすすめなのがモバイルルーターです。
屋内はもちろんのこと外に持ち運んで使えます。

おすすめ機種は「Speed Wi-Fi NEXT W06」

Speed Wi-Fi NEXT W06

2019年に発売された「W06」は最新機種の「WX06」よりも通信速度が速いことから人気を集めています。

一方WX06は、クレードルとセットで利用すると通信安定性が60%向上するので、安定性を重視したい方はWX06がおすすめです。

POINT

スピードを重視したい方W06
通信の安定性を重視したい方WX06

【スペック比較】

W06 WX06
最大速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:440Mbps
上り:75Mbps
連続通信時間
※エコモード
約11.6時間 約14時間
接続可能台数 約16台 約10台
重量 125g 127g
サイズ 128×64×11.9mm 111×62×13.3mm
発売日 2019年1月 2020年1月

なお、最大速度はあくまでも、最大限の努力をした際に出る速度(ベストエフォード型)のため通信速度や環境によって速度が変わります。

例えば、W06の下り最大速度1.2Gbpsを出すためには、ハイスピードプラスエリアモードというモードを利用し、さらにUSB接続しなければならないうえに、使用する環境をベストな状態にする必要があります。

ゴールデン
つまり最大通信速度は必ず出るわけじゃないということだよ!
ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの違いは?

ハイスピードモードとは、WiMAX2+回線のみで接続することを指し、WiMAXの標準モードです。

一方、ハイスピードプラスエリアモード(HS+A)は、WiMAX2+回線に加えてau4GLTE回線の接続も可能になる通信方法のことを指します。
ハイスピードプラスエリアモードの主なメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
ハイスピードモードよりも高速通信が可能
au4GLTE回線も利用するので通信可能エリアが広がる
WiMAX2+では電波が繋がりにくい地下でも繋がりやすくなる
オプション料金がかかる
7GB以上データ通信を行うと速度制限がかかる

なお、ハイスピードプラスエリアモードは、有料の“LTEオプション”に申し込まないと使えませんが、3年契約の場合はプラン料金に含まれているため実質無料で使えます。

ホームルーター

工事不要かつコンセントにさすだけでインターネットに接続できるルーターで、固定回線代わりに使いたい方におすすめです。
ただし、自宅に据え置きして使うルーターなので外に持ち運ぶことはできません。

おすすめ機種は「Speed Wi-Fi HOME L02」

Speed Wi-Fi HOME L02

ホームルーターを利用するうえで重視したいポイントは、

通信速度
最大接続台数
繋がりやすさ

です。

それらをふまえると、HUAWEIの「Speed Wi-Fi HOME L02」がおすすめです。

【スペック比較】

HOME L02 HOME 02
最大速度 下り:1.0Gbps
上り:75Mbps
下り:440Mbps
上り:75Mbps
連続通信時間
※エコモード
約11.6時間 約14時間
接続可能台数 約40台 約20台
メーカー HUAWEI NEC
発売日 2019年1月 2020年1月

契約期間が長くないか

スマホの契約と同じように、WiMAXにも契約期間が定められています。
契約期間は基本的に3年ですが、なかには1年などの短期契約が可能なプロバイダも存在します。

契約期間中に解約すると違約金が発生してしまうので、近いうちに固定回線などへ乗り換えを検討している方は契約期間をチェックしておきましょう。

おすすめのWiMAXプロバイダ

ここからは、当サイトおすすめのWiMAXプロバイダをご紹介します。
各社でおすすめポイントが異なるので、自分のニーズに合わせて選んでみて下さい。

BIGLOBE|契約期間1年でOK

BIGLOBE WiMAX 2+のロゴ
月額料金 0ヶ月目:0円
1ヶ月目以降:3,980円
auスマートバリューmine
ギガMAX月割
LTEオプション 1,005円
※auスマートバリューmine利用月は無料
キャッシュバック/特典 15,000円キャッシュバック
端末代 有料(分割払い可)
契約期間 1年
違約金 12ヵ月以内:1,000円
13ヵ月以降:0円

※ギガ放題プラン

BIGLOBE WiMAX 2+では、契約期間が1年と短いのが魅力です。
乗り換えを考えているなど、3年の長期契約を避けたい方はぜひ検討してみてください。

POINT

契約期間が1年
契約期間中の解約でも違約金が1,000円と安い

GMOとくとくBB|キャッシュバックが高額

GMOとくとくBB×WiMAX2+のロゴ
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
auスマートバリューmine
ギガMAX月割
LTEオプション 0円
キャッシュバック/特典 最大29,000円キャッシュバック
端末代 無料
契約期間 3年
違約金 1~24ヶ月目:24,800円
25ヶ月目以降:9,500円

※ギガ放題プラン

高額キャッシュバックを狙っている方は「GMOとくとくBB×WiMAX 2+」がおすすめです。
また、端末代も無料月額料金も比較的安めなのでコスパの良いWiMAXプロバイダといえます。

POINT

2万円超えの高額キャッシュバックが受けられる
最新端末も全て端末代無料

Broad WiMAX|乗り換え時の違約金を負担

Broad WiMAXのロゴ
月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
auスマートバリューmine
ギガMAX月割
LTEオプション 0円
キャッシュバック/特典 違約金負担(上限19,000円非課税)
WEB割キャンペーン(初期費用0円)
10.000円キャッシュバック(2台同時申し込み時)
端末代 無料
契約期間 3年
違約金 12ヶ月以内:19,000円
13~24ヶ月以内:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
※Web割キャンペーン違約金
24ヶ月以内:9,500円

※ギガ放題プラン

「Broad WiMAX」では、他社インターネットサービスから乗り換える際に違約金が発生した場合、上限19,000円まで違約金を負担してくれます。

対象のインターネットサービスは、モバイルWiFiだけでなく光回線やケーブルTV回線なども対象なので、違約金の負担を減らしてWiMAXに乗り換えたい方におすすめです。

POINT

他社からの乗り換え時に最大19,000円まで違約金を負担してくれる
2台同時申し込みで10,000円のキャッシュバックが受けられる